2011年東北地方太平洋沖地震被害調査報告

2011年東北地方太平洋沖地震によって被災された方に心よりお見舞い申し上げます。これまで行ってきた地震被害調査のなかでも被害のスケールは想像をはるかに越えたものでした。この地震による教訓を少しでも残せるように努力したいと考えてこのページを公開しています。

3/13〜17に宮城県〜岩手県,3/24〜25に福島県南部〜茨城県北部の被害調査を行いました。特にほとんど報道されない地震動による被害に着目して調査を行いました。報告は何回かに分けてアップしています。このページからのリンクを使っていただければ,と思います。

宮城県〜岩手県の調査報告

第一報 (Rev. 1.2) 2011/03/22更新
第二報 (Rev. 1.0) 2011/03/21更新
第三報 (Rev. 1.0) 2011/03/22更新

福島県南部〜茨城県北部の調査報告

第四報 (Rev. 1.0) 2011/03/28更新
第五報 (Rev. 1.0) 2011/04/02更新

地震動について

2011年4月8日に開催された土木学会東日本大震災特別委員会総合調査団調査速報会で報告した際に用いたスライドを以下におきます。
地震動と地震動による被害の全般的特徴
2011/04/12更新

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です